趣味のこと、日常のことなどをまったりと綴っています。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
トマトの炊き込みご飯


巷で話題になっている、トマトの炊き込みご飯を作ってみました。

某サイトを参考にして、
材料は、トマト、ガーリック、オリーブ油、ハーブソルトを入れて
炊飯器で炊くだけ!
(トマトの皮は湯むきしてます)



私の感想。

まずくはないけど、おいしくはない。
なんだろうなぁ〜・・・
なんか味が足らなかったんだよ。
味に深みがないというか、想像通りの味というか。


結論としては、コンソメも一緒に入れて炊き込んだほうが美味しいのではないかと。
あと、ベーコンやウィンナーなんかも一緒に炊き込むとかね。

グルメな息子も同じような感想を持っていたので
ちょっと改善の余地ありかと思いました。


たぶん、それを足すだけでかなり美味しくなるのではないかと思います。
次回は作る時は、オリジナルで作ってみます。



余談ですが・・・・

ダンナはこのままでも「うまい!」と食べておりました・・・。
味覚の違いが家族で出ております。


JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
JUGEMテーマ:日記・一般
 

ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

レシピcomments(0)  
0
    -
    昨日の夕飯
    昨日のおかず



    豚肉と刻み昆布の炒め物

    刻み昆布を水で戻して

    さらに、乾燥きんぴら野菜(ニンジン&ゴボウ)を水で戻して (笑)


    ゴマ油で、豚肉と共に炒めました。

    味付けは、酒、みりん、お醤油、だし醤油

    で適当に・・・。

    らくらくメニュー^^




    あとは、モロヘイヤのお浸し。



    そして、玉ねぎと油揚げのお味噌汁。




    ヘルシーな昆布が、たくさん食べれました。
    家族もバクバク食べてくれたので、また作ろう!

    ごちそうさまでした♡

    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
     

    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

    レシピcomments(0)  
    0
      -
      手軽でおいしいオカワカメ


      ウチの近所には、地場産野菜を販売する朝市があるのですが
      オーソドックスな野菜ばかりでなく、ちょっと珍しいものがおいてます。
      一般のスーパーでは出回らないようなマイナーなものを扱っていて
      お店の方が、調理の仕方を教えてくれるので、いろんな野菜を試しています。

      今回みつけたのはオカワカメ。
      栄養価が高いというのは、テレビで見て知っていたんだけど
      なかなか売っているところは見かけない。

      そしたら、近所で販売してました。

      炒め物にしても、みそ汁に入れても、お浸しにしてもおいしい

      と、聞いたんだけど、一番のお勧めのお浸しにしてみました。



      葉に厚みがあって、歯ごたえはシャキシャキして確かにワカメっぽい。
      そして、モロヘイヤのようにちょっとネバネバ。
      昆布っぽいね

      味もクセもなくって、おいしい

      栽培は簡単らしいから、もっと市場に出回ってもいいのに。
      次、見かけたら・・・リピートします!


      クセがなくて食べやすいので、店頭でみかけた方は
      ぜひぜひチャレンジしてみてね。




      JUGEMテーマ:家庭
       

      ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



      ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

      レシピcomments(0)  
      0
        -
        簡単ランチ
        平日のランチはいつも一人。

        お弁当を作った残りがある時や、前日のおかずが残っている時はそれなりですが
        そうでない時・・・。
        ウチの場合は、ほぼ作りきりで残ることがあまりない。

        作業に没頭しているときは、時間を忘れてしまってついつい不規則になってしまうので
        最近はテレビをつけて、時間を意識するようにしています。
        ほぼ見てないのですが・・・。
        でも「ヒルナンデス」は半分ぐらいは見てるかなぁ。

        水トアナ、かわいいですよねぇ

        ヒルナンデスが始まると「あ、お昼食べなきゃ〜」と気づきます。


        そのヒルナンデスで、先日放送してたレシピを試してみました。



        冷凍うどんをチンで解凍して、バターとゆかりふりかけをまぶすだけww


        だいたい、一人のご飯に手間ひまをかけたくないし、
        作業の合間なので、ササッと準備してササッと食べれるものがベストです。
        そして、安くてうまい!

        材料はすべて家にあったので、すぐにマネっこしてみました。


        簡単でおいしい!
        これラクチン。
        洗い物もお皿一枚で済む。


        作業の合間のランチにちょうどいい


        リピしよう




        JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
         

        ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



        ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

        レシピcomments(0)  
        0
          -
          白菜と鶏肉のクリーム煮
          寒いです。

          買い物・・・出たくない。
          寒くなくても、引きこもっていますが・・・ww

          そんな状態なので、食品の買出しは週に一回と、生協の共同購入に頼ってます。
          この方法だと、時々・・・失敗します。
          消費するだろうと思って、生協で注文しておいても消費しなかったりするので
          冷凍庫に食材があふれるときがあります。

          ただいま、鶏モモ肉が1.5Kg、豚肉切り落としが2Kgあったりします。
          そして、ダンナがとっても大きい白菜を1玉もらってきました。


          野菜なんかは生協では高かったり、質がイマイチだったりするので
          スーパーの買出しで、適当に安いもの、使いやすいものを買っておいて
          その日のひらめきで、献立を決めてます。


          あまりにも寒かったので、白菜を洋風に煮込んでみました。

          【 材料 】

          鶏モモ肉
          白菜
          しめじ
          (ほたてつみれ)←なくても可
          牛乳
          小麦粉
          チキンブイヨン



          ・フライパンに4cmほどにカットした白菜を敷き詰めて、その上に鶏モモ肉をのせて、塩を一つまみふりかけて、フライパンに蓋をして弱火でじっくり加熱。

          ・フライパンの蓋に水滴がつくようになったら、しめじ・ほたてつみれを入れ、写真のように白菜から出た水分が充分しみでてきたらチキンブイヨンを入れる。

          ・鶏肉にしっかりと火が入ったら、牛乳・小麦粉を入れて味を調える。

          ・沸騰して、とろみがついたら完成。



          ※ 小麦粉を入れた段階では、小麦粉はダマになっていますが、弱火で丁寧にかきまぜながら加熱していき、沸騰する頃にはダマはキレイになくなります。



          ほっこりと温まるメニューです。
          コストコのマルチグレインロールと、相性ばつぐんでした



          JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
           

          ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



          ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

          レシピcomments(0)  
          0
            -
            麻婆豆腐

            ひっさびっさのレシピ〜キラキラ

            私自身、ここにレシピをアップするのは備忘録のようなものです。
            自分が作って美味しかったり、家族に好評だったものなんだけど、
            調合とかは、ひょうたんから駒・・・的な?
            その時の気まぐれでやってみたら、あらおいしかった♪
            というような物なんです。

            クックパッドIDも持っているけど、そこに乗せるにはおこがましい気がして・・・。
            ここの方が気楽かな〜
            そして、自分で自分のレシピを検索しては、作ったりしています。

            麻婆豆腐。
            生姜を効かせた大人な味です。
            小さなお子様には向かない味です。

            【材料】
            豚ひき肉  200g
            木綿豆腐  1丁
            長ネギ  1本
            水   200cc
            豆板醤  大さじ1
            生姜のすりおろし   大さじ1弱
            味噌  大さじ山盛り1 ←赤味噌が好ましいけど、あわせ味噌でも可。
                         写真は市販のあわせ味噌を使用
            醤油   大さじ2〜3  ←適当にまわし入れたんで・・・w
            粉末鶏がらor中華だし 適量
            片栗粉  適量  
            ゴマ油  適量

            【作り方】
            1.フライパンにゴマ油をひき、豚ひき肉を炒める。
              だいたい火が通ったところで、豆板醤・生姜のすりおろしを入れる。

            2.細かく刻んだ長ネギを入れ、均等に混ざったところで
              水・中華だしを入れて、さいの目に切った豆腐を入れる。

            3. 醤油・味噌を入れて、豆腐をつぶさないようにかきまぜる。
              最後に水溶き片栗粉をフライパンに流し入れて、すばやくかき混ぜる。

            完成






            JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

            ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



            ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

            レシピcomments(0)  
            0
              -
              クリスマスのご馳走 −クリスマスケーキ−
              JUGEMテーマ:グルメ

              さて。
              ようやく最後となりました。
              〆のクリスマスケーキですが・・・。





              じゃじゃーん!







              (盛り付け 息子)


              てんこ盛り 

              直径17cmサイズですが、ごらんの通りです。


              モントンのスポンジケーキを使いましたが、うちのオーブン。
              レシピどおりに焼くと、コゲコゲのカッサカサになります。
              なので、これまた適当に

              レシピどおりだと180度で30分ほどらしいですが、20分ほどで出しました。
              ちょうどいい感じの焼き上がり。
              柔らかくてフワフワ


              で、生クリームですが
              甘味に砂糖を使うよりも、練乳を使ったほうが美味しいと聞いたので、砂糖を使わず練乳onlyで甘味付け。
              ケーキ屋さんのケーキのように、おいしいクリームになりましたぁ


              そして

              絞り袋に生クリームをつめるだけつめて、後は息子に飾り付けを任せて。
              私はローストビーフとパンプキンスープにとりかかっていて、一切ノータッチ。

              そしたらごらんの通りのてんこ盛り

              マーブルチョコに、チョコベビーものってます


              フルーツは、イチゴ、ジムシードレス(ぶどう)、パイン、ピーチ、みかんを使用してます。
              これだけてんこ盛りにできるのは、やっぱり手作りならでは。
              購入したら5000円コースだ




              スープもローストビーフもケーキも、ホテルのレストラン並みと息子からお褒めの言葉をいただきました

              さすがにそれは大げさだと思うけれども、息子が喜んでくれたら私も満足。



              ・・・・・でも、来年も手作りになるのかなーーー




              さすがに、いっぱい作って疲れたんだけどーー






              安上がりだけどね・・・・・


              ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



              ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

              レシピcomments(2)  
              0
                -
                クリスマスのご馳走 −パンプキンスープ−
                JUGEMテーマ:グルメ


                今回、私が一番力をいれて作ったのがこれかな?
                パンプキンスープ。
                目指すはホテルのレストランで出てくるような濃厚なスープ!!

                だったんだけど・・・。
                思ったよりは濃くならなかったなぁ 
                それでも市販のスープよりは美味い!と、家族からは評判でした。


                材料
                かぼちゃ 1/4個
                たまねぎ 1/2個
                コンソメ 適量
                牛乳  適量
                生クリーム 100ml
                砂糖  適量
                オリーブ油 適量

                かぼちゃの皮をむき、たまねぎと共に火の通りやすい大きさに切る。

                お鍋にオリーブ油を入れて、かぼちゃとたまねぎを炒める。

                火が通ったら、かぼちゃとたまねぎが浸るぐらいのコンソメスープで柔らかくなるまで煮る。灰汁は丁寧に捨てる
                 (かぼちゃがつぶれる程度でOK)

                をミキサーにかけて、お鍋に戻す

                好みの濃さに牛乳を入れて、砂糖をほんの少しずつ入れてかぼちゃのほんのりと甘い味になるまで調合する。

                仕上げに生クリームを入れて完成。


                これまたレシピを検索せずに、自分で勝手に作ってみました。
                以前、パンプキンスープを検索して作ったら・・・ベーコンを入れてまして・・・。
                せっかくのかぼちゃの甘みが、ベーコンとコンソメの味で消えてしまってて、とっても残念な思いでした。

                私はの段階で味見して、パンプキンスープの甘みを出すにはどうしたらいいんだろう・・・ということで、この段階で砂糖を入れてみることにして成功しましたが・・・。
                の段階で砂糖を加えて、甘く煮てからの方がいいのかもしれません。

                で、かぼちゃ1/4個で約4人分を作ったのですが、トロトロの濃度の濃いスープならば1/2個使った方がよかったのかも。

                牛乳で仕上げて、生クリームを使わなくてもそれなりのスープには仕上がります

                けど、やはり濃厚さとまろやかさを出そうと思ったら、生クリームを使うとコクがでてまろやかになります。

                私のてきとー感覚で作ったものなので、これを参考にされる方は改良されて、より美味しいスープを作ってくださいね

                ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



                ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

                レシピcomments(0)  
                0
                  -
                  クリスマスのご馳走 −ローストビーフサラダ−
                  JUGEMテーマ:グルメ
                   
                  (盛り付け・・ダンナ)

                  このお肉も閉店間際のお店でゲット
                  一週間ほど前に、ロース肉が固まりで半額の280円

                  当初はサラダの上に、チョコチョコっとローストビーフを盛り付ける予定が・・・。
                  思っていた以上のボリュームとなってしまいました


                  ローストビーフなんて作るの初めてだし・・・。

                  だったらレシピを見ろよっっ
                  って感じですが、てきとーにできるだろうと、てきとーに焼いたらこの出来映え
                  自分でも拍手


                  これもパパッとクレイジーソルトを振っただけです。
                  190度のオーブンで、外側に焦げ目が付く程度に焼いただけ。
                  時間も計ってないので、不明です


                  クレイジーソルトは、岩塩にオレガノ、セロリ、ガーリック、オニオン、ペッパーなどをちょうどいい配合でブレンドしてあるのですが、お肉料理、魚料理、サラダにスープと、なんでもこれ一本で調味OKなので、我が家の必需品です


                  私の不満としては・・・。
                  もう少し、キレイにお肉を盛ろうよーー・・・・。
                  と、言いたいところなんだけど

                  ぐっと我慢です。


                  ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



                  ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

                  レシピcomments(0)  
                  0
                    -
                    クリスマスのご馳走 −ローストチキン−
                    JUGEMテーマ:グルメ

                    クリスマスのご馳走、怒涛の4連発アップ 
                    いっきまーす

                    まずは定番のローストチキン。
                    予定では当日にスーパーで売っているローストレッグorフライドチキンのつもりでいたのですが。
                    極貧生活の中で、休前日の夜には閉店間際のスーパーに買い物に行くようにしてました。
                    そうすると売れ残った生鮮食品が安くなっている。
                    その当時の食費は、一週間で3000円しか使えない計算だったので、ホントに頭が痛かったです。

                    でも。
                    その生活があまりにも長くて、身についてしまって。
                    なかなかその金銭感覚が抜けないでいる。

                    そして、息子が冬休みに入ったので、朝のことを考えなくてもよくなり
                    (ダンナは除外
                    23日の夜にスーパーに行ったら。

                    な〜んと、丸鶏一羽が半額で480円!


                    しかしだね・・・・。


                    鶏を丸ごと一羽だよ。
                    原型をとどめているんだよ。

                    さすがにあまり気持ちがいいものではない。。。


                    「俺がやるよ」






                    ダンナが言うので任せた。

                    もちろん、消費期限が当日だったので、当日調理。








                    が、見ているうちにダンナも気持ち悪くなってきたらしく・・・。

                    特に白い鶏皮が妙に生々しく感じてきたようで

                    キッチンでは「うわぁ」と悲鳴が聞こえてきた。



                    とはいえ、下味はつけなくてはねー。



                    で、裏返したら

                    さらにキツかったらしく・・・


                    「来年は絶対にやらん・・・・・



                    味付けはクレイジーソルト&キッチンガーリック


                    温度は180度で、焦げ目がつくまで適当に・・(笑)





                    で、ローストチキンは前夜に焼き上げて、冷蔵庫で一晩おやすみ




                    そして当日に盛り付けしたのがこちら。
                    盛り付け担当、息子&ダンナ。




                    このできばえに
                    「来年もこれで行こうかなー」
                    と、言っていたダンナ・・。

                    私は、自分が触らなければ文句なし
                    食べるのは食べるけどね

                    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



                    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

                    レシピcomments(0)  
                    0
                      -
                      | 1/4 | >>