趣味のこと、日常のことなどをまったりと綴っています。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
二冊目の御朱印帳

一冊目の御朱印帳が、元旦でいっぱいとなりました。

そこで二冊目が必要となったわけですが。

 

一冊目は・・・実は息子が最初に収集始めたのです。

御朱印、かっこいい!ってことで。

最初に購入したのが、奈良の帯解寺でした。

 

帯解寺・新薬師寺とまでは良かったのですが。

伊勢神宮に参拝に行って、その御朱印を見たときに

息子の御朱印熱は一気に冷めてしまいました。

かっこよくない。

と・・・・。

 

せっかくの御朱印帳だし、その魅力は十分わかっているので

その後、私が引き継いだわけです。

 

さて、二冊目。

どこで買おうかネットで調べてまして。

何カ所かピックアップはしていたのだけれど

この日、なんとなくの流れでじゃあそこに行こうかということで

フラリと行ってきました。

 

どこで購入したかというと、長岡天満宮。

購入した御朱印はこちら。

 

 

長岡天満宮は「天満宮」というだけあって、祭神は菅原道真。

学業の神様です。

梅?桜??

花びらの形からすると桜っぽい。

 

華やかな御朱印帳にしました。

 

購入して、御朱印をいただきました。

 

御朱印に梅の花と、シンボルの牛がデザインされています。

 

もちろん、行ったからには参拝してきたのですが!

実は、長岡天満宮には・・・・何回も参拝してましてね。

(御朱印を授かったのは初めてなのですが)

中学生の頃から行っていた神社ですので、馴染みがありすぎまして

なんと・・・写真を撮り忘れてました。

 

こうして、記事にしようとしてから境内の写真を撮ってないことに気づき

呆然・・・・

 

なんてこった!

 

 

でも。

何回も参拝に行く神社でもあるので、また後日に撮影してきます。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:神社仏閣

ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

京都・奈良comments(0)  
0
    -
    大原三千院【2】

    前回の更新からずいぶん空いてしまいましたが・・・続きです。

     

    画像中心となります。

    境内をてくてく歩いてみると・・・まぁ、広い、広い。

    入場料700円はちょっと高いと最初は思ったけど、これだけ見応えあれば価値ある700円。

     

     

    人がいっぱいいて、カメラを構えている人がたくさん。

    いってみると・・・

     

     

    わらべ地蔵!!

     

     

     

     

    かわいい顔文字ハート

    癒されるわ〜〜、このお顔。

     

    さて。

    三千院の中には、御朱印授所が3か所あります。

    大原には遊びに来ることはあっても、三千院は当分は来ないだろうってことで

    3カ所、五種類をいただいてきました。

     

    御朱印はこちらです。

     

    三カ所を参拝しながら周りましたが。

    ダンナが「子供のスタンプラリーか・・・!」などとこぼしてました。

    なんて、不届きもの!!

     

    と、思いながらも

    ちょっとだけ私もそう思っていたというのは内緒です。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:神社仏閣

    JUGEMテーマ:京都

    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

    京都・奈良comments(0)  
    0
      -
      京都 大原三千院【1】

       

      寂光院を訪れた後、大原三千院に行ってきました。

      平日の午前中、オフシーズンで台風後ということもあって、駐車場も近くに止めることができました。

      ピーク時になると、さすがに難しいだろうなぁ・・と思いましたが

      近くの方が料金が安く、遠いほうが高いという珍現象。

      遠いわ、高いわ・・・って納得いかないよ。

      これから尋ねる予定の方、注意してくださいね。

       

      この階段をあがると、お土産屋さんが並んでいるのですが。

       

      この風情ある景色・・・。いいわぁハート

      お昼前だったのですが、飲食店のメニューとお値段のチェック。

       

      ・・・・・・。

       

      観光地の価格設定ですね。

      この内容でこの価格は・・・・

      と、正直思いました。

      遠方からいらっしゃる方には、魅力あるメニューなのかもしれませんけど。

       

       

      その歩道をちょっと歩くと、三千院の入口が右手に見えてきます。

      大人一人700円の拝観料。

      ちょっとお高め?? と、思ったけれど

      中に入って納得の拝観料です。

       

      履物を備え付けのビニール袋に入れて、中に入りますと

       

       

      こんな素敵な庭園が広がってます。

      左手に木柵がありますが、その奥が有料の茶席になってます。

       

      さすがに人がいましたが、ピーク時に比べると少ないんだと思います。

      お庭は撮影可だったのですが、室内は不可だったのでお写真ありません。

       

      このお堂を出ますと・・・

       

       

      また素敵な景色が広がってまして。

      右に見えている小道が拝観順路になっているのですが

      周りがぜんぶモミジなんですよ。

      紅葉の時期には真っ赤に染まって、さぞかし美しいんでしょうね。

       

       

      このように、境内に何か所もお堂があって、仏像が奉られているんです。

      三千院の中も、ゆっくりと時間が流れています。

       

      次に続きます。

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:神社仏閣

      ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



      ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

      京都・奈良comments(0)  
      0
        -
        寂光院

        霧の大原

        先日、大原に行ってきました。

        まだ朝の早い時間、山には霧がかかっていて、とても幻想的な景色でした。

         

        大原は京都市内とはいえ、市街地とは違ってゆっくりと時間が流れている感じ・・・。

        なので、この景色と雰囲気が好きで、何度も訪れています。

        (しば漬けを買いに・・・)

        何度も来ているのに、どこかを見るってことはしていなかったので、この日は行ってきました。

         

        ずっと気になっていた寂光院。

         

        寂光院入口

        時間が早いのもあって、人がいない・・・。

        この人のいない静かなのがいい。

         

        この階段を昇っていく中ほどに、こんなところを発見。

         

        寂光院

         

        わぁ〜〜キラキラ

        こういう、詫び寂びを感じられる空間、素敵すぎます。

        時間が止まっているかのような、静寂。

         

        そして、この屋根の上の苔

         

        苔屋根

         

        見事です。

         

        小雨が降っている状態だったので、苔が青々としてほんとうにきれいです。

         

        寂光院本堂

         

        階段を上がったところに本堂があります。

        寂光院の本堂は、2000年に放火によって焼失してしまい

        現在のお堂は、その後に建てられたものだそうです。

         

        仏像も焼けてしまったそうですが、修復のために取っていたデータがあったので

        それを元に復元されたそうです。

        焼けてしまった仏像ですが、すべてが焼けてしまったわけではなく

        その仏像の胎内から、たくさんの小さな仏像が何千体と出てきたそうです。

        寂光院の宝物殿には、その焼け残った胎内仏が展示されていました。

         

        お寺に火を付けて、仏像もろとも焼いてしまうなんて・・・

        罰当たりなことをする人がいるのですね。

        大切な文化財ということもありますが、たくさんの思念が詰まった仏像です。

        それに火を点けるって・・・なんの恨みがあるのでしょう?

         

        寂光院はほんとに静かな山の中にあり、わざわざ訪れないとたどりつけない場所にあります。

        ちょっと見かけたから火を点けてやろう・・・なんていう場所ではありません。

         

        ほんとうに焼けてしまって残念です。

        だけど、周りの静かな空気は、きっと昔から変わっていない。

        静寂な空間、澄み切った空気、樹々や岩は昔からのまま。

         

        さてさて。

        そんな寂光院の御朱印です。

        寂光院 御朱印

         

        このあとは、三千院に行きます。

         

         

         

        JUGEMテーマ:神社仏閣

         

         

         

         

        ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



        ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

        京都・奈良comments(0)  
        0
          -
          辻利兵衛本店の抹茶パフェ

          本日二つ目の記事です!

           

          先週のことですが、宇治の辻利兵衛本店に行ってまいりました。

          車一台が通れるという細い道の奥に、お店はありました。

          観光地の平等院や三室戸寺、万福寺からも離れていて

          住宅街の中にひっそりとあります。

           

           

          お店の前に駐車場がありまして、この門をくぐって中に入っていきます。

           

          くぐった先には、なんとも趣のある庭園が広がっていました。

           

           

          そして、この素敵な庭園を歩いていくと、お店の入り口があります。

           

           

          さっそく、店内へ。

           

           

          店内も、落ち着いた雰囲気でとっても私好みです。

           

          メニューを開きますと・・・

          全て、お茶関連のみ。

           

          緑茶一杯から注文できるのですが・・・

          玉露の一番お高いものが、2300円!マジで

           

          玉露は高いですよ、確かに。

          私、これでもお茶屋の孫ですから。

          祖母の家に行くと、お茶の葉の香りが漂っていて

          昔ながらの木の茶箱の中にドッサリと茶葉が入ってまして。

           

          帰り際には、「好きなだけお茶を持って帰っていいよ」

          と、言われて

          自分でお茶の葉の詰め放題してましたし。

          なので、お茶の味の良しあしはわかりますよ。

          物心ついたときから、いろんなお茶飲んでましたから。

           

          でも、玉露一杯2300円・・・・

          母(お茶屋の娘)に話してもビックリしておりましたわ。

          いやーーーさぞかしおいしいんでしょうね。

          想像がつきません。。。

           

          私はね、今まで飲んだ玉露・・・あまり好みの味に出会ってないんです。

          どちらかというと、煎茶の方が好きでして。

          なので、おいしい玉露に興味があるといえばあるのですが

          さすがに勇気はでません。

           

          暑い毎日が続いているので、やっぱり冷たいものがほしい。

          かき氷や、抹茶ゼリーもおいしそうだったけど

          やっぱり、パフェかなぁ・・・ってことで

          特濃抹茶パフェをオーダーしました。

           

          税抜き 1600円

           

          パフェとしても・・・ちょっとお高め。

           

           

          と、思ったのですが。

          来てみて納得、食べて納得。

           

          どれを食べても、お茶のさわやかな苦味と香りがすごいの。

          緑茶のチョコレートに包まれた栗とか、寒天も、ソフトクリームもスポンジも

          全部が、お茶の味がしっかりしてまして、

          甘すぎず、お茶の風味を最大限にひきだせる甘味。

           

          いや~~~~、食べ終わりたくなーーーい!

          ずーーーーっと食べていたーーーーい!!

           

          文句なしにおいしいーーーーーー!

           

           

          また、食べたーーーーーーーーいっっっ!!!

           

           

           

          ちょっと残念だったのは、お店が線路の近くなので

          電車が通るたびに、ガタンゴトンと音がすること。

          せっかくの風情が・・・・

          もったいない・・・・。

           

           

          でも、それを打ち消しても、また食べたい、また行きたいと思えるお店でした。

           

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:京都

          JUGEMテーマ:スイーツ

          ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



          ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

          京都・奈良comments(0)  
          0
            -
            藤の花 【上鳥羽水環境保全センター】
            GWに突入しましたね。

            我が家は今日からダンナが4日間休み。
            息子はカレンダー通り・・・ではなく、今週土曜日に学校。

            家族全員揃う休みは、なかなか貴重な状況。
            できるだけ、家族でおでかけしたいところですが・・・。
            さて、どうなることやら。

            今日は息子は学校なので、ダンナと二人でおでかけ。
            以前から予定していた藤の花を見に行くことになりました。

            行ったのは、京都市上鳥羽水環境保全センターの一般公開

            近所の藤の花の状態をみると・・・
            もう終わっているのでどうかなぁ・・・と、思いながらも。

            駐車場も入場も無料で、場内は駐車場と藤棚へのバスが循環してまして
            そのバスがまた、すごい混雑で。
            まさかまさか・・・満員のバスに乗るなんて想定外でした。
            歩いていくよりマシなんだろうけど。

            で、藤の花はどうだったかというと
            やーーっぱり、終わりかけで公式HPのような見事な藤は見れなかったわよ。

            でもでも。

            一部にお花は残っていました。


            ね?
            ちょっと終わりかけってわかる?


            最盛期はホントに見事だったんだろうなぁ・・・
            という片鱗は残っている。



            この樹のお花はとってもキレイに咲いていて
            (たぶん遅咲きだったんだろうね)

            このようにキレイな写真が撮れました。



            普段は締め切られている水道局の中をお散歩してると
            若葉の楓発見。



            まるで、秋の紅葉のような若葉。
            これから、キレイな緑色に色づくんだろうね。


            そして、メインの藤棚から外れたところにも
            小規模の藤棚があり(といっても、かなり大きい)
            そこには、キレイな白の藤が満開でした。



            もう二週間ほど早くに公開してくれてたら、
            きっと、もっとキレイだったんだろうなぁ・・・。


            それにしても・・・・
            暑い一日でした。

            京都市内は30度超えていたようですが
            道路脇に設置された温度計は、見事に33度の表示。

            七月下旬の気温らしいです。

            今日も名神の京都南IC付近の道路は、渋滞していました。
            なので、これからの連休中はもっと混雑すると思われます。

            ウチはそれがわかっていたので、違う道を通ったけど
            連休中はきっとそこも渋滞が予想。
            なので、GW中は京都市内は避けると思います。





            JUGEMテーマ:京都

            ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



            ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

            京都・奈良comments(0)  
            0
              -
              城南宮の梅


              関西情報ネットten.で見た城南宮に行ってきました。
              以前から方位除けの神様ということで、気にはなっていたのですが
              なかなか行けていなくって・・・。

              それが蓬莱さんの中継を見て、梅がキレイなところなんだ!
              と、知ったのであわてて行ってきた次第です。


              この段階でもう、梅がキレイに咲いていて
              ほんのりと花の香りが漂っていて、とっても素敵。



              だけど、蓬莱さんが中継していた場所はもっとすごかった!
              しばらく歩くと、有料拝観の入り口がありました。
              ここは迷わずに入りますよ〜
              じゃないと、来た意味ないですから。


              中に入ると・・・・もう夢の世界
              梅の花の滝がいっぱいです!


              見事なしだれ梅が何百本という単位で、咲き誇っていました。
              梅は桜と違って、散っても次から次へと咲いていくそうなので
              土の上が花びらの絨毯のようになっても、キレイに樹には花がたくさんついているんだそうです。

              さすがにテレビで放映された後とあって、人が多くって
              映り込みを避けて撮影していたので、あまり多いように見えませんが
              ホントに見事な庭園でした。

              有料ゾーンをグルリとまわっていくと

              本殿の裏にあたるのかな??
              御神木がありました。

              残念なことに寿命が来てしまったのか、根本しか残っていませんでしたが
              とっても大きな木の幹。
              さぞかし立派な御神木だったのでしょうね。

              本殿を参拝して、御朱印ももらってきました。





              JUGEMテーマ:京都
              JUGEMテーマ:神社仏閣

              ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



              ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

              京都・奈良comments(0)  
              0
                -
                伏見五福参り
                今回の記事は画像が多いので、サムネイル画像でお送りします。
                クリックすると大きなサイズで閲覧できます。

                息子が高校受験を控えているのですが
                冬休み中に私立高校の願書を取りに行くように
                学校から言われていたようなのですが
                それを伝えられたのが、元旦でした。



                そんな大事なことは、もっと早く言えよーーー!!


                いつものことなんですけどね・・・。
                受験のことぐらいは、しっかりとしてほしいわ。

                そんなこともあり、慌てて願書を取りに行ってきました。



                そのついでに神社を参拝しておこうと思いまして
                フラリと予定になかったのですが、寄ってみました。


                乃木神社

                一件目、乃木神社
                逆光でわかりにくくて、申し訳ない・・・テヘペロ



                乃木神社


                桃山御陵のすぐ近くにあります。

                ここの神社では「勝ちま栗」ということで
                栗の形の絵馬が奉納されてました。
                かわいい〜〜。

                チラリとのぞかせてもらったら・・・
                乃木神社の名前からか・・・乃木坂46の応援絵馬がありました。


                いただいた御朱印はこちら。
                乃木神社 御朱印


                そして、次に近くにあった御香宮に行ってみました。
                ここはダンナのリクエストでして。

                御香水というお水が有名なんですが
                なんの効力があるのかわかりませんが
                一口飲んでみると、首から肩にかけてスーーーッと、軽くなりました。

                ここの神社、何度か訪れているので
                すっかりとお写真を撮るのを忘れてました。。テヘペロ×2


                御朱印はこちら
                御香宮 御朱印


                近くに寺田屋とかの観光名所もあるのですが
                今回は行っておりません。

                ですが、黄桜カッパカントリーに寄りまして
                酒粕を買ってまいりました。

                その酒粕で甘酒を作ろうかと思ってます。

                そして。
                御香宮にて、伏見五福参りというものの存在を知りました。

                みると・・・
                先に寄った乃木神社、御香宮とあと3社周るというものでして
                専用の色紙に印をもらうようなのですが
                まぁ、それはいらない。

                いらないけれども、せっかくだし行ってみようかと
                残り3社も周ることにしました。


                ホントに行き当たりバッタリで。



                こんなはずではなかったのに・・・


                と、思いながらも3社目。大黒寺

                大黒寺

                大黒天様をお祀りしているお寺でして

                大黒天

                ちゃんと大黒様がいらっしゃいます。
                御朱印はこちら

                大黒寺 御朱印





                そして4社目

                長健寺

                長健寺

                こちらは弁財天様が祀られています。

                御朱印はこちら
                長健寺 御朱印


                そして最後の5社目が藤森神社

                藤森神社

                こちらは午の神社で、競馬で勝ちたい方とか
                よく参拝されているようです。

                こちらの神社も二回目の参拝でしたが
                以前来たときは、まだ御朱印集めはしていなかったんですね。

                御朱印はこちら

                藤森神社 御朱印



                最後の方になると・・・


                あれ・・・・?
                今日って、なんで外に出たんだっけ??


                本来の目的を忘れてしまってました。



                か・・・カエルの子はカエルでしょうかね・・・・(○´д`A)フキフキ




                JUGEMテーマ:神社仏閣

                ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



                ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

                京都・奈良comments(0)  
                0
                  -
                  橿原神宮×境界の彼方


                  連休最終日。
                  なんとか熱も下がり、息子が楽しみにしていたおでかけしてきました。

                  行き先は橿原神宮。

                  橿原神宮に参拝したかったのか・・・!?
                  いやいや、そうではなくて目当ては境内の休憩場にあったこちら。






                  境界の彼方のパネル展示です。
                  橿原を中心として、聖地が点在してまして。
                  「響け!ユーフォニアム」に続いて、聖地巡りをしたわけですね。

                  「境界の彼方」「響け!ユーフォニアム」「Free!」・・・etc
                  京アニさんの作品ですが、背景画像などを実在する場所を参考にしてまして。
                  参考・・・どころじゃないね、ほぼ忠実に再現してアニメに登場しているんで。
                  その再現力はホントに見入ってしまいます。

                  なので、その「聖地」というのができるわけですね。




                  映画化を記念して、橿原神宮がコラボしてこういったパネルが展示されていたわけですが
                  近鉄もコラボしてくれまして。



                  橿原神宮駅と八木駅で、入場券買いました。

                  奈良駅と西大寺駅でも別キャラで販売されていたのですが
                  全てをそろえなくてもいいということだったので
                  この2枚だけで済みましたが・・・。

                  この入場券。
                  そのキャラの誕生日が有効日なんですよね。。

                  その日、その駅でなにかイベントやってくれるのかなぁ??


                  もちろん、せっかくの機会なので私もご朱印をもらってきました。



                  (複製防止の為に文字入れさせていただいてます)


                  橿原神宮では初代神武天皇が祀られています。
                  現人神(あらひとがみ)「この世に人間の姿で現れた神」として、日本では天皇が古来より神格化されています。

                  学校で習ったと思いますが「古事記」というのは、日本創世の神話なんですね。
                  イザナギの尊やイザナミの尊の名前ぐらいは知っているかと思います。

                  日本の神様というのは、現人神のほかに八百万の神がいます。
                  この八百万の神というのは、自然の神様です。

                  どういうことかと言いますと、
                  太陽の神はアマテラスオオミカミ
                  夜の神はツクヨミノミコト
                  海の神はスサノオノミコト

                  その他にも、川の神、山の神、雷の神・・・・
                  いろんな神様がいらっしゃる。

                  「千と千尋の神隠し」でも、千のいた湯屋は八百万の神が集う場所でしたし、
                  ハクも本名はニギハヤミコハクヌシという、小川でした。

                  古来から日本人は自然を愛し、大切にし、その恵みに感謝してきたのです。


                  さて。話を現人神に戻しますが。

                  天皇を神格化してきたという歴史は、日本が特別ということではなく
                  古代ローマや、インカ文明、中国などでも見られることです。
                  キリストもその代表ですよね。

                  ギリシャ・ローマ神話や、インド神話など、多くの国では神話が語り継がれています。
                  日本にも「古事記」という優れた神話があるのに、なぜ日本ではあまり知られていないのか。


                  それは、全て「敗戦」が影響しています。

                  天皇は神ではなく人間。
                  それを周知させるために、古事記は抹殺されたのです。


                  だって、天皇は神でなく人間でしょう?


                  それが、多くの日本人の見解でしょう。



                  神話にしても、科学的ではない。作り話じゃない。



                  そういうように、教育されたのです。




                  聖書も神話の一つと、私は思っていますが。
                  キリスト教信者のほとんどの人は

                  マリアが処女でキリストを受胎した。
                  キリストは死後に復活した。

                  などの全てを信じています。


                  「科学的ではない」と誰一人として意義を唱えません。

                  それは「事実」として捉えられているからです。



                  私は子どもの頃から、神話が好きでギリシャ神話をよく読んでいました。
                  そして、そこに出てくる神話や、星座になった話が大好きでした。

                  大人になって・・・・
                  というか、最近になって古事記を読んでみて
                  純粋に読み物としても面白い。
                  そして、日本という国がもっともっと好きになりました。


                  こんなにも優れた神話が日本にあるというのに
                  それを教えられない日本人は、悲しいなぁ・・・と思います。

                  そして、色々な神様のことを知ることができて
                  ますます、神社・仏閣巡りをすることに意義を感じれるようになったのです。


                  最近では、現代語に要訳された古事記が何種類も出版されていますので
                  ぜひぜひ、読んで欲しいと思います。







                  JUGEMテーマ:神社仏閣
                   

                  ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



                  ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

                  京都・奈良comments(0)  
                  0
                    -
                    賀茂別雷神社(上賀茂神社)
                     

                    上賀茂神社、正式名称 賀茂別賀雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)に行ってきました。

                    お目当ては桜



                    こちらの境内にある 斎王桜と御所桜が見たい!!

                    と、3〜4年前から思っていて
                    やっと桜の時期に来れたのですが


                    果たして、咲いているのか!?
                    (時期がよくわかってない)



                    ドキドキしながら見てみると






                    さ・・・・・・








                    咲いてない・・・・・・・
















                    ガ━━(´・ω・|||)━━ン







                    はぁ・・・・






                    でも、こちらは咲いてました。



                    風流桜





                    そして 壬生桜






                    ショックが大きかったけど
                    この二つのしだれ桜を見れたからヨシとしよう。


                    咲いていれば、こんな桜が見れるはずでした・・・→


                    でも。
                    賀茂別雷神社も式年遷宮なので、参拝はしたかった。



                    御朱印も無事にもらいました。




                    こちらの神社の御祭神は 賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおみかみ)で
                    厄除け・方位除け・必勝・電気の守護

                    の神様です。



                    電気の神様・・・・?









                    ぽわ〜んと、ピカチュウが頭の中に浮かんだ私は
                    明らかに、息子の影響を強く受けすぎています。




                    私にとってはパソコンの神様!?




                    かもしれない。






                    来年こそは斎王桜を!!


                    と、思うけれど・・・・

                    たぶん、ソメイヨシノと同時期なのかな。



                    その時期に、京都市内に車で行く勇気は残念ながらありません。
                    行きはいいかもしれないけれど、帰りの大渋滞は辟易しますから。


                    それならば、他の場所に行ってしまうと思います。
                    恐らく、そんなに車の混まない奈良へ・・・・



                    御朱印ももらえたので
                    しばらくは、賀茂別雷神社はいいかなぁ。




                    UGEMテーマ:神社仏閣

                    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



                    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

                    京都・奈良comments(0)  
                    0
                      -
                      | 1/4 | >>