趣味のこと、日常のことなどをまったりと綴っています。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
焼き板の時計作りにチャレンジ!
今日も野外活動センターにて、クラフト教室に参加してきました。
今日は『焼き板の時計』作りです。

例によって、材料は最初にセットを作っていただいてました。
最初の作業は糸鋸で、穴あけ作業です。
初めて使った「電動糸鋸」ですが。

・・・欲しいなぁ。。(爆)



時計の機械部を埋め込む部分をくりぬいて、次は組み立て作業。



木ネジを使って、時計の台を作っていきます。
このように組み立てられたら



外に出て、ガスバーナーで焼いて、タワシで余計な焦げをこすり落とします。



ここまでできたら、時計の文字盤(今回はCDを文字盤に使いました)に穴を空けて、ネジで4箇所止めます。止めた部分が12時・3時・6時・9時の部分ね。
機械部分を組み込んで、針をつけたら一応完成です。



教室にあった見本品は、余り木で作った動物型の積み木で装飾してあって、とってもかわいかったので、教室が終わった後、家に帰宅せずにそのままクラフトショップへ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

トールペイントや、ステンシル用の材料で装飾して、完成させたのがこちらです♪



前日に息子と話し合って、時計の文字盤の絵柄を決めて、写真入りの文字盤にしましたが、キラキラ光る部分をそのまま使ったり、真っ白なままの文字盤で作ったものもとってもいい感じでした。

海の絵とかにして、貝殻などを貼り付けてもいい感じになっただろうなぁ。。
なぁんて、後から思ったりして(;´▽`A``

自宅に糸鋸とバーナーがあったら、いっくらでも作るんですけどねぇ。。



時計ばっかりいらんて。

ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

DIYcomments(4)  
0
    -
    折りたたみイスを作ろう!
    4月からダンナの仕事が多忙で、全ての土曜日に出勤しています。

    そんな大人の事情をわかってくれないのが子供であります。
    いようが、いまいが関係ない。
    楽しければそれでいい。

    なので、夕方にはスイミング水泳の練習をいれております。
    が、日中はそうもいかない。
    ゲームをさせておけばそれでOKな子なんだけれども、毎週毎週ゲームを容認するってのもどうかと。。。ノーノー

    というわけで、野外活動センターの会員になりまして、土曜日に開かれる色々な教室・活動・体験に度々参加することにしました。
    今回が第一回であります^^;

    他の体験も行きたかったんだけれども、予約電話をすっかり忘れていて気がついた時には定員埋まっていたので、参加することができませんで。。
    ようやくです。

    で、今回は「折りたたみイスを作ろう!」ということで、行って来ました。

    我が家でも作ったことがあるので、わかるのですが。。
    材料を集めるのが結構大変なんですよ。
    板を選別して、ホームセンターでカットしてもらって。
    木ネジを吟味したり、補強をどうするか考えたり。
    寸法だって自分で考えたら、結構めんどくさい(笑)

    それが最初からセットされている・・・拍手


    まずは台座部分からの組み立てです。



    ちゃんと枠組みまで用意されているから、ゆがみが少なくできる\(・o・)/ワア!
    それに、木材に穴まで空けてくれているので、どこにネジをつけたら良いかすぐにわかるし、子供でもスルスルとネジが面白いように入っていきます。



    次は脚部分の組み立て。

    ここで、ちょっと失敗してしまって。。
    開いた時にちゃんと立つように、すでに木材が斜めにカットしてあったんだけれども、逆に取り付けてしまったので、全然立ちません(o_ _)ノ彡☆ポムポム
    慌てて、木ネジはずして付け直し(;´▽`A``汗
    もうね。。。焦ったのと、暑いのとで、一気に汗が噴出しましたよ冷や汗

    文字通り・・・滝汗(; ̄ー ̄川 アセアセ

    ちょっと間違ったりもしましたが、無事に完成〜♪



    完成した折りたたみイスに、サンドペーパーかけて滑らかにしました。

    そしてそのイスを自宅にルンルンと持ち帰り。。
    すぐにペンキ塗り作業しました(o_ _)ノ彡☆ポムポム

    同じ教室に参加した人で、帰宅してすぐペンキまで塗っちゃったなんて。。
    私ぐらいじゃなかろうか。。
    普通は、自宅にペンキなんて常備してないですよねぇ。。。_(^^;)ツ アハハ
    もちろん使ったペンキは過去の残り物で、このカテゴリーを参照してくださいな→DIY

    んで、色を塗ったものがこちら。



    ちょうど花台が欲しくて、ホームセンターやら雑貨屋を渡り歩いてうろうろと探していたので、ちょうどよかったてれちゃう
    この作った折りたたみイスは、花台として活躍してもらいます!


    もちろん、息子に了承を取りましたよイヒヒ

    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

    DIYcomments(0)  
    0
      -
      ダストボックスカバー
      久々に、大型のものを作りました。
      それがこれ。

      ダストボックスカバー

      要はキッチンの分別ゴミ箱などを隠すための箱です。
      この中にゴミ箱を収納して、飾り気もなにもないゴミ箱を隠してしまおうと思ったわけです。

      ここに手作りカーテンをつければ、完璧に隠せてしまいます。
      でも、使い勝手が悪くなりそうなので、とりあえずはこのまま使ってみて様子をみるつもり。

      横からみたところ

      横はスノコを利用しました。
      背面は薄めのベニヤ板を使用。

      曲線カットも自分でやりました。
      まず、新聞紙で型紙を作成。

      新聞紙がちょうどいいサイズだったのと、ちょうど真ん中にキレイな折り目が入っているので、左右対称の形が作りやすい。
      二つに折れた状態で片面だけに線をひいて、はさみでチョキチョキすれば、左右対称の形の型紙が完成〜♪

      ハート型の穴も同様にしました。

      で、曲線部分は糸鋸で大まかにカットして、穴と曲線の仕上げには彫刻等を使いました。
      邪道なやり方なんでしょうが、道具がないので仕方がない。工夫でのり切りです。

      カットが終了してから、サンドペーパーでやすりがけして、ペイントです。
      ペンキは「家具の塗り替えにチャレンジ!」と同じものを使用。

      同じような作り方で、扉をつければガーデン収納庫も作れるなぁ〜と思ったのですが、屋外設置であれば耐水性の別のペンキを使ったほうがいいんでしょうね。

      ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



      ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

      DIYcomments(4)  
      0
        -
        家具を塗り替えてみました♪


        このイケてない家具・・・。

        社宅住まいの時に購入したキッチンカウンターなんです。
        購入した時から気に入ってないぶー

        相方が「どうせ数年したら社宅から出るだろうし、そしたら新しい家具に買い換えるんだから、安いのにしておけ」と、デザインよりも安い値段重視。
        絶対に買い換えると言うので、で渋々了承したんです。
        何度も念押しして、疑いながらも。

        そしたらね、案の定買い替え気配なし。
        新築に移ったのに、キッチンカウンターがリビングボードとして使用されてます。
        もう5年も経つというのにっっ怒りマーク

        でもね。。。
        私自身、インテリアショップをあちらこちら見て歩いても、心に響いてくる「これっっ」というのに出会えなかったんです。

        ある日・・・。
        本屋さんでインテリア雑誌をパラパラと立ち読み(こらこら)していたら、「家具の塗り替え」という文字が飛び込んできました。

        そうだっっ
        どうせ気に入らない家具だし、やってみるか〜と思い立ちました。

        目指すは「フレンチカントリー」
        塗り替え作業は↓記事にアップしております。


        で!!
        このイケてない家具がどう生まれ変わったかといいますと


        続きを読む >>

        ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



        ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

        DIYcomments(17)  
        0
          trackbacks(0)
          家具の塗り変えにチャレンジ!
          初めての家具の塗り替えにチャレンジしてみました。

          「家具の塗り替え DIY」で検索かけて、情報を集めました。
          まずはペンキ選びから始めました。
          今回使ったのはこのペンキ。


          用途が「家具」「木」となっているものをチョイス。
          そして扱いやすい水性ペンキを重要視。

          オイルステンなどなど、木目を生かす塗装は素人には難しいそうで・・・。



          続きを読む >>

          ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



          ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

          DIYcomments(4)  
          0
            trackbacks(0)
            | 1/1 |