趣味のこと、日常のことなどをまったりと綴っています。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ピアノリサイタル
久しぶりの投稿です。

更新を休んでいる間・・・・
新しい型紙でポーチを作っておりました。

かわいいデザインで自分でも気に入っていたんですが
まさかの二連続の失敗。
解いて縫い直して、解いて縫い直して・・・
結局、全部を解いて・・・・再起不能。


やる気がすっかりなくなっていました。


さてさて、そんな日常ですがネタは溜まっております。
気が向いたらアップしていきます。


直近のことから。
日曜日に牛田智大くんのピアノリサイタルに行ってきました。



息子と1歳しか変わらないんですよねぇ・・・
テレビで見たときから気になってて。
かわいいかわいい






シンフォニーホールのピアノ。
キレイな音がするんだよね〜〜


牛田智大くんのピアノは、とっても繊細。
ppの音がね・・・すっごくキレイ。
ピアノ弾いてるからわかるんだけど、音が鳴るか鳴らないかの微妙なタッチって
すんごい難しいんだよね。

で、その微妙なタッチの中で感情表現が豊かなんだよ。


以前、ピアノリサイタルに行った及川浩治さんのピアノは情熱的で
例えるならば、荒波が打ち寄せる岸壁って感じなんだよね。
ベートーヴェンやショパンの激しい曲が似合う音。


牛田智大くんのピアノは、静かな湖面。
でも、風が吹くと湖面がさざなみを打って、湖面がキラキラと輝く感じ。
それでいながら、時々水鳥が飛んできたり、チャポンと魚が跳ねたり
静かな中にもドラマがある。

モーツァルトや、ショパンのロマンチックな曲が似合う。

ピアノの音がキラキラと輝いて、澄んでいる。
ピアノってこんなにキレイな音がなるんだーー

と、聞き入ってしまいました。


10代半ばでこの表現力。末恐ろしい・・・。
でもとっても成長が楽しみでもあります。
世界に通用するピアニストに育って欲しいなぁ。




で。
このピアノリサイタルには母と行っていて
これを渡してきました。


それなりに気に入ってもらえたみたいで。


ピアノのあとは、パフェ食べてきました。


いちごがいっぱい
この季節のイチゴ美味しいから、イチゴばかり選んじゃいます。




JUGEMテーマ:日記・一般
 

ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

趣味comments(0)  
0
    -
    スポンサーサイト

    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

    --  
    0
      -
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>