趣味のこと、日常のことなどをまったりと綴っています。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
生クリームを使わないカルボナーラ

 

更新がまた思うようにできなくなってます・・・汗汗

多忙だったり、メンタル崩したり・・・・

 

そして、その間にまたネタが溜まってます。

 

そのうち大量投下しようか。

と、思いつつも貧乏性なので、ケチって結局ボツになるパターンのような。

できる限りがんばります。

 

昨日までぐったりとしてましたが

今日は目覚めからヨガをしながら、ゆっくり、ゆっくり。

 

寝ている時は副交感神経、起きたら交感神経が活躍するのですが

そのバランスが崩れると、体調がおかしくなります。

 

目が覚めたらスパっ!と起きれたらいいのですが

そうすると、自律神経バランスがうまく取れなくなるんですよね。

なので、ヨガ(ストレッチ)しながら、少しずつ頭と身体に

 

「覚醒したよーーー!」

 

と、教えてあげるのです。

 

起き上がってもすぐには動かず、手足をゆっくりとストレッチ

 

だから今日は身体を動かすことができました。

 

 

 

 

毎日苦痛な、夕飯の献立。

冷蔵庫の中に、賞味期限が迫っているコストコの大量粉チーズがあります。

これをなんとかしなければ!ってことで、今日はカルボナーラにしました。

 

カルボナーラって生クリーム使うって思ってません?

本場イタリアでは、生クリームを使わないで作るらしいですよ。

 

ってなことで、生クリームを使わないで作りました。

 

元々、お店やレトルトソースのカルボナーラって苦手で。

たぶんね、粉チーズを大量に使うから生クリームを使わないと、採算があわないんだと思います。

 

 

さてさて、そのソースですが。

 

1. オリーブオイルをもこみち流・・・とは言わないまでも、多めにフライパンで熱します。

2. にんにくスリおろしを入れて、香りが立ってきたところで、ベーコンと玉ねぎをフライパンに入れて炒めます。

3. 十分に火が通ったら、火を止めて粉チーズ・牛乳(少量)・コショウを入れます。粉チーズを余熱で溶かす感じ。

4. フライパンの中の具材が手のひらに乗せても平気なぐらいな温度になってから、溶き卵を入れて混ぜます。

   (温度が高いと卵が固まってしまうので、温度に注意!)

5. ゆでたてのパスタを和えて完成。

 

肝心の分量ですがね・・・。

いっつも適当なんです。目分量なんです。

そして、我が家・・・・3人で500gのパスタを食べます。

一般でいう5人前ですか?

 

参考になるかどうか・・・ってところですが。おおよそですよ。

 

オリーブオイル 50

ニンニクすりおろし 二片分 (チューブの使いましたが・・・)

ベーコン お好みで

玉ねぎ  1/2個分

粉チーズ  たぶん市販の粉チーズ1〜2本分ぐらい? (炒めたベーコンと玉ねぎにまんべんなくまぶせる量)

牛乳 50〜100ccほど

コショウ  お好みで

 

 

アバウトでごめんなさい汗

 

 

自分で言うのもなんですが。

全然、胃にもたれませんでした。

もうレトルトソースなんて使えない。

お店の生クリームこってりのも食べれない。

自分で作ったのが一番おいしい。

 

粉チーズの量に「えぇーーっ?」って思ったでしょ?

だからお店や市販ソースは、生クリームでごまかすんだと思います。

 

イタリアではゆでたてパスタに粉チーズだけをまぶして食べたりするそうです。

日本でいうお茶漬け感覚らしいですが。

これも、なかなか簡単おいしいです。

 

これができるのもコストコのおかげです。

じゃなきゃ作らない。たぶん作らない。

 

 

 

こちらもおいしかった。

しっかりカラメル味。

だけど、食感かき氷。

濃厚だけどスッキリ。

 

セブンイレブン最高♡

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

レシピcomments(0)  
0
    -
    スポンサーサイト

    ハンドメイド作品の販売を開始しました☆彡



    ランキングに登録しました♪ 応援してもらえると励みになります

    --  
    0
      -
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>